安全祈願祭

 

亘理町に災害公営住宅の新築工事が始まります。
平成26年1月18日、現地にて安全祈願祭が執り行われました。

公営住宅法に基づき県や市町村が整備し、自宅を失った被災者に
負担の少ない家賃で恒久的に貸し出す住宅です。

亘理町の災害公営住宅整備は11地区に総戸数497戸が計画されており、
そのうち鉄筋コンクリート造が400戸、木造が97戸となっております。
平成27年の第1四半期を入居開始予定としているため
工期もタイトなものになっております。

工事期間中は安全第一で工程にも十分留意し取り組んで参ります。

 

[工事概要]
工事名:(仮称)亘理町上浜街道地区災害公営住宅新築工事(その2)
施工場所:亘理郡亘理町字上浜街道9-1外(敷地面積:9,869㎡)
工期:平成25年12月14日~平成27年2月27日
設計:株式会社構建築設計事務所
構造規模
1号棟
鉄筋コンクリート造 地上4階(総戸数35戸)  延床面積:2,781㎡
2号棟
鉄筋コンクリート造 地上4階(総戸数41戸)  延床面積:3,162㎡
用途:共同住宅

 

 

 

安全1

 

安全2

[安全祈願祭]