安全祈願祭

 

平成26年9月30日、岩沼市で整備を進める東部地区の浸水対策工事の
安全祈願祭が執り行われました。

地震及び津波による地盤沈下に伴う雨水対策として雨水幹線函渠築造及び
排水ポンプ場の建設を主とする工事です。

 

[全体概要]

【雨水幹線函渠】
6工区|総延長:5,684m

【ポンプ場】
3箇所|計画水量:2,573㎥/分

沿岸地域にとって重要な施設であり、一日も早い完成と安全第一で工事を
進めて参ります。

 

 

2014.9.30-1

 

2014.9.30-2