ニュースイメージ

清掃活動|みやぎスマイルロード・プログラム

 
宮城県は平成14年4月1日より「みやぎスマイルロード・プログラム」をスタートさせました。
このプログラムはボランティアで県道の緑化や清掃を行う団体を「スマイルサポーター」として
認定し、地域の人と行政のパートナーシップにより継続的に美化活動等を進める仕組みです。

株式会社佐藤建設及び佐藤建設協力会は平成16年4月よりこのプログラムに参加し、
年4回の清掃活動を実施しています。

【実施概要】
清掃範囲(全長:3,600m)
[県道仙台空港線(L=2,600m)]
→国道4号線バイパス~名取・岩沼の市境まで
→館腰駅前国道4号バイパス~県道仙台空港線の交差点まで
[県道愛島名取線(L=400m)]
[県道仙台館腰線(L=600m)]

作業内容
歩道及び路肩のごみ拾い作業
(空き缶、空きビン、ペットボトル等の一般ゴミを対象)

参加者及び人数
株式会社佐藤建設及び佐藤建設協力会、並びに協力会社
参加人数:164名

作業当日は4班に分かれ清掃活動を開始、およそ3時間で可燃ごみ75袋と不燃ごみ25袋を集めました。