「岩沼市かさ上げ道路」 開通式

岩沼市では「減災を基本とした安全・安心なまちづくり」を目標に、
千年希望の丘と市道のかさ上げ等の整備を行いました。
この度、平成24年度に着手した工事が完成し開通式が執り行われました。
 
仙台空港南側に広がる岩沼臨空工業団地と太平洋の間に完成した、
愛称「玉浦希望ライン」は津波の破壊力を減衰させる機能と、有事の際の
避難路としての役割を担っています。

 [事業概要等]
  延長:約7.2km
  幅員:11.5m(車道幅員8.0m・歩道幅員3.5m)
  高さ:標高4.0~5.0m(盛土高4.0~5.0m)
  総盛土量:600,900㎥
  期間:平成24年度~平成29年度

 
 

 

[開通式]