PFIへの取り組み

PFIへの取り組み

「PFI」とは

PFI「Private Finance Initiative」 は、1992年から英国で用いられてきた手法で公共施設などの建設、維持管理、運営等を民間の資金と技術、経営ノウハウを活用することにより、より効率的で質の高い公共サービスを実現する手法です。


PFIの効果

  • ・効率的で質の高い公共サービスの提供が実現できる
  • ・ソフト及びハード面において運営コストが削減できる
  • ・民間事業者の事業機会が創出され地域経済の活性化が期待できる
  • ・地方自治体の財政支出の有効活用が図られる


PFIの実績:「名取市新学校給食共同調理場整備等事業」

現在の3カ所の学校給食共同調理場を統合し、小中学校合わせて16校へ8500食の給食を1カ所の給食センターへ統合する事業です。安全で安心な給食を提供するために、グループ各社の能力・技術を結集し、最適かつ高品質なサービスの提供を実現します。

  • 外観
  • 内観
事業概要
発注者 名取市
SPC名 株式会社名取学校給食サービス
事業期間 施設整備(設計・建設期間):2009年3月~2010年7月
維持管理・運営業務:2010年7月~2025年3月
事業概要 施設の設計・建設、運営、維持管理業務
事業方式 BTO方式(Build-Transfer-Operate/建設-譲渡-運営)
施設建設後、施設の所有権を当該公共に引き渡し、引き続き施設を運営する方式。
施設概要 鉄筋コンクリート造、地上2階、建築面積2,883.78㎡、延べ床面積3,322.91㎡
事業場所 宮城県名取市堀内