安全祈願祭

 
平成29年5月9日、空港施設株式会社様発注の民間ヘリ格納庫用誘導路及びエプロン整備工事の安全祈願祭が執り行われました。
本工事は民有地と仙台空港敷地をつなぐ土木工事で、完成後にはヘリコプターが行き来する施設となります。
空港施設株式会社様は国内の12空港において、格納庫、整備工場、航空貨物ターミナル施設事務所ビル等の賃貸事業を展開しております。
空港事業の「特性」と空港内施設の「特殊性」に精通し航空の発展を支える企業として活躍する企業です。
[工事概要]
工事名:仙台空港民間ヘリ格納庫用取付誘導路及び第三小型機用格納庫エプロン整備工事
発注者:空港施設株式会社
工事場所:岩沼市下野郷字中坪地内及び仙台空港敷地内
取付誘導路整備工事:取付誘導路 幅員W=12m 舗装S=830㎡
仙台空港場周道路 幅員W=5.5m 延長L=63m 舗装S=350㎡
ボックスカルバート工 幅員W=8.9m 延長L=33m
電動ゲート工 有効間口 W=22m 高さH=2.0m 基礎L=47m
エプロン整備工事:コンクリート舗装工 S=950㎡ T=15cm